« 4月6日(日)講演会 | トップページ | 長崎地域医療セミナーin GOTO »

2014年6月15日 (日)

緩和ケアコーディネータ@穂波の郷

14日(土)から宮城県大崎市に来ました。
穂波の郷クリニックです。
昨年12月、福岡空港で雹のために足止めをくらい、宮城在宅ドクターネットの市民公開講演会に参加できず。スカイプで会場のみなさんにお詫びの挨拶をしました。
その際に、必ずまた行きます、という約束をし、ようやく半年ぶりに念願がかないました。
今日は、穂波の郷で行っている「緩和ケアコーディネータ養成講座」の修了式を兼ねています。
まず、会場に着くと、駐車場整理のスタッフが・・・よく見ると数年前に穂波の郷でお目にかかった新田さんです。奥さんを膵がんで自宅で看取り、その後ボランティアとして働いています。今度は自身が肺がんになり、酸素を吸いながらの活動ですが、今日は調子がよく、酸素を忘れているようです。
Honami01  Honami02 Honami03
会場は、手作りのデコレーションで、ハートをかたどったパネルや花が飾られています。穂波の郷の楽しみは、手作りのもの(飾り、料理など)と、サプライズ。
今回も、いろいろな嗜好がこらされていました。
会場には、バングラの看護学校建設募金箱も置かれています。

Honami04  Honami05

緩和ケアコーディネーターの養成講座の過程では、実際に緩和ケアを行っている患者さんのお宅に、緩和ケアチームとして参加します。
何度も患者さんのお宅を訪問して、ボランティア+コーディネータとしての訓練を積み重ね、今日の報告発表となったのです。
Honami06  Honami09
Honami10  Honami14
それぞれの発表もすばらしいものでした。
またその多くの患者さん、中には遺族の方が参加してくれ、サプライズで花束贈呈などもありました。
心温まる、意義深い時間でした。
これらの活動は、穂波の郷の三浦院長と、MSWの大石さんを中心とした企画と実践によるものです。
お二人、そしてスタッフ、ボランティアの方たちの思いの深さ、に敬服。

|

« 4月6日(日)講演会 | トップページ | 長崎地域医療セミナーin GOTO »

コメント

Someone essentially help to make significantly posts I might state. This is the first time I frequented your web page and so far? I surprised with the research you made to create this actual submit amazing. Magnificent activity! ggcgdkdecgef

投稿: Johng340 | 2014年6月17日 (火) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/59822252

この記事へのトラックバック一覧です: 緩和ケアコーディネータ@穂波の郷:

« 4月6日(日)講演会 | トップページ | 長崎地域医療セミナーin GOTO »