« 9月8日(日)ホスピスの源流をさぐる | トップページ | クリニック活動の輪 »

2013年9月10日 (火)

現地訪問団帰国

今年のバングラデシュ現地訪問団が帰国しました。

副代表のラフマン(バングラデシュ・カラムディ村出身)と理事の牟田、小畑の3人です。
前述したとおり、私は参加できませんでした。
しかし、人数が少なかった分、今年はションダニと突っ込んだ話し合いができたようです。
ジャパニ小学校のこと、看護学校のこと、そのほかションダニの運営や、日本の手をつなぐ会との関係などもテーマに上ったことでしょう。
3人の報告が楽しみです。

一方で問題点もあったようです。

行き帰りに、中国東方航空で格安のツアーだったのですが、乗り継ぎや手続きで苦労したようです。
村では、いろいろなトラブルにも出会った、と聞きました。
それでも、現地を訪れて、村人に触れ、村の子供たちの好奇心にさらされ、そして、ションダニをはじめとする人々の熱気に触れるのは、何ものにも代えがたい体験でしょう。
彼らの報告を楽しみにしています。

|

« 9月8日(日)ホスピスの源流をさぐる | トップページ | クリニック活動の輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/58168509

この記事へのトラックバック一覧です: 現地訪問団帰国:

« 9月8日(日)ホスピスの源流をさぐる | トップページ | クリニック活動の輪 »