« 今日のうれしいできごと | トップページ | 4月7日(土)クリニック&小さなたね記念イベント »

2012年3月29日 (木)

3月が・・・去っていく・・・

しばらくグログ更新をさぼっていたら、あっという間に3月も終わりに。
寒かった空気が、いつの間にか温かくなっていて、桜のつぼみがほころんできている。

3月をざっと振り返ってみる。

2月 手をつなぐ会のメンバーが現地訪問。現地で看護学校建設がスタートし、地鎮祭に参加。
3月3日(土)在宅ホスピス事例検討会。在宅ホスピス支援ネットをスタートさせ、在宅医のネットワーク作りをすすめている。
3月4日(日)福岡県社会福祉士会県民講演会
3月6日(火)デイホスピス
3月8日(木)九州医療センターでデスカンファレンス。医療センターから在宅に帰った方の、振り返りを病院側と在宅側が共同で行った。画期的なことで、病院側の考え、在宅での患者の様子等お互いで共有しあった。・・・・


3月10日(土)県境ネット。福岡県糸島市と佐賀県唐津市を、県境を超えての在宅支援のネットワーク。医療者だけでなく、消防や行政の方も参加している。今回もユニークな研究発表で楽しかった。
3月11日(日)東日本大震災1周年。この日に、日本ホスピス・在宅ケア研究会では新大阪で「在宅ホスピスケア実践シンポ」を開催。震災と医療をテーマにシンポをおこなった。
3月15日(木)あゆみねっと。当院の在宅ケアを受けて亡くなった方の遺族のグリーフケアのための集まり。毎月1回開いている。
3月17日(土)佐賀在宅ネットの市民講演会。在宅ホスピス物語、と題して講演。
3月20日(火・祝)在宅ホスピスフェスタ。ポスター展示、講演会、映写会、相談コーナーなど多彩な催し。想像以上の方達の参加があった。
3月21日(水)福岡県在宅医療推進協議会。その後、福岡緩和ケア研究会にも出かけたが、・・終わっていた。
3月22日(木)デイホスピス。今回は新しい方も含めて、多くの方が参加してにぎわった。

3月24日(土)西日本生命倫理研究会。「在宅ホスピスにおける倫理的課題」というテーマで問題提起した。参加者が少ないのが残念。
3月25日(日)さわら地区チャリティイベント。バングラ・バザーを発展させたもので、クリニックの駐車場で開催。寒い中、多くの方参加してくれた。私は残念ながら、大阪での日本ホスピス・在宅ケア研究会の理事会に参加。
3月27日(火)某製薬会社のウェブページの取材。夜は、昨年一緒にバングラに行き、この春四国の大学に教員として移動するUさんの壮行会。
3月28日(水)静岡県のN先生と2人の看護師が見学に来福。今日まで二日間密着。これからも交流を深めたい。同じ日に、TNCの最終取材。31日(土)の放映予定。

この間に、在宅で10人近くの方が亡くなった。

また、ある財団から支援を受けた「在宅ホスピス支援ネット」構築の研究の報告書の締め切りが明日まで。
外来〜在宅〜看取り〜取材〜飲み会〜などなどなど・・・

ということで、3月が終わる前に、3月にやったことを少し書いてみました。

|

« 今日のうれしいできごと | トップページ | 4月7日(土)クリニック&小さなたね記念イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/54340587

この記事へのトラックバック一覧です: 3月が・・・去っていく・・・:

« 今日のうれしいできごと | トップページ | 4月7日(土)クリニック&小さなたね記念イベント »