« 仙台にて 1 | トップページ | 気仙沼にて 6 »

2011年11月25日 (金)

仙台にて 2 あさひ鮨と火星の庭

仙台の思い出をあとふたつ。

最初の到着時の仙台は雨で、昼間から薄暗い感じでした。でも、駅の構内でのオーケストラを聴いて、元気を出して気仙沼に向かいました。

気仙沼でのMさんとの出会いは、仙台での楽しい思い出に結びつきました。

また、町を歩いていて偶然見つけたブックカフェ・・・の話を。

Photo  Cafe

写真左は、あさひ鮨のホームページから。

右は、火星の庭のホームページから。ブックカフェの内部です。

 

気仙沼の集会所では、2日続けて健康講座とオカリナ演奏を行いました。
20~30人が参加してくれ、この種の講座としてはまずまずの集まりだったようです。
(オカリナ演奏もよかったかも・・・)

しかしいずこも同じですが、参加者のほとんどが女性。
その日の反省会でも、男性が地域のコミュニティ活動に参加するようになるにはどうすればいいか、と議論しました。
飲み会をすべきだ、とかいろんな意見がでました。

さて、一日目の男性参加者は一人。
しかし二日目はなんと! 4人になりました。

そのうちのお一人が、私とほぼ同年代のMさん。
話が終わると、すぐに手を上げて質問してくれました。
積極的で、リーダーシップがあり、知的な印象を受けました。
講座の後、彼の住宅を訪問しました。

実は彼の住宅は、150戸の集団ではなく、少し離れたところに最後になって大急ぎで建てた少数の仮設住宅です。聞いたところによると、集会所のイベントに参加するにも気兼ねがあるそうです。

あさひ鮨という気仙沼の有名な寿司屋の職人で、気仙沼の店長をまかされていたことや、ふかひれ寿司を生み出して、世界に羽ばたいたということ・・楽しそうに話してくれました。
でも、自宅が流されたこと、あさひ鮨も流されたことも教えてくれました。

そして、あさひ鮨は一関と仙台にも店があり、そちらはがんばっていることも。
仙台駅店の店長のKさんは、Mさんの後輩でよくかわいがっていた、と。

福岡に戻る前には仙台でゆっくりする予定だった私は、仙台で必ず寄ります、と約束しました。

そうして帰路一人で立ち寄ったのが、あさひ鮨仙台駅店。

「店長のKさんは?」とたずねると、目の前の若い男性が「私です。Mさんから聞いています。」

一人で寿司屋に入ることなんてないのですが、この日は心から楽しく飲むことができました。おかげですっかり酔っぱらってしまいましたが。

皆さん、仙台に行ったら、えきなか3階のあさひ鮨をよろしく。

(長くなったので、火星の庭の話はこの次に。)

 

|

« 仙台にて 1 | トップページ | 気仙沼にて 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/53292715

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台にて 2 あさひ鮨と火星の庭:

« 仙台にて 1 | トップページ | 気仙沼にて 6 »