« 九州在宅医療推進フォーラムin佐賀 | トップページ | 『在宅ホスピス物語』 »

2011年10月19日 (水)

バングラからの使者

 

IMG_1164

12日からバングラから、シウリさんがやってきています。

カラムディ村のNGO「ションダニ・ションスタ」の病院で働いているソーシャルワーカーです。村の出身で、高校卒業後ションダニ病院に勤めながら勉強をして、今では村人からも職員からも絶大な信頼を得ています。

今日は、一日にのさかクリニックで過ごしたシウリさん。

午前中は、在宅ホスピスのテレビのビデオを見た後、訪問に同行してもらいました。脳出血後の50代の女性。家族の献身的な介護とリハビリで驚異的に意識が回復している様子を、彼女はどうみたでしょうか?

2軒目は両下肢麻痺のおじいさん。介護を担う奥さんから記念に浮世絵の切手をいただき、一緒に記念写真に納まりました。

お昼の後は、当院の健康教室。(写真)

ションダニ病院の活動を、パワーポイントを使ってわかりやすく説明してくれました。

(詳しくは、手をつなぐ会のブログに乗せる予定です。お楽しみに。)

|

« 九州在宅医療推進フォーラムin佐賀 | トップページ | 『在宅ホスピス物語』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バングラからの使者:

« 九州在宅医療推進フォーラムin佐賀 | トップページ | 『在宅ホスピス物語』 »