« 「先生、とおりました。」 | トップページ | バングラ到着 »

2011年8月14日 (日)

辻本 好子さん

明日はバングラデシュへ出発という今日。
大阪まで行ってきました。

辻本好子さんの、お別れの会。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0619/OSK201106180170.html

ささえあい医療人権センターCOMLを立ち上げ、20年にわたって活躍してきた方です。

8年前の乳がんを克服して、またご活躍だとおもっていたら、昨年からスキルス胃がんで余命1年だったとか。

うかつでした。知らなかった。

「賢い患者になりましょう」を合言葉に、電話相談、患者塾、病院探検隊などのユニークな活動、各地での講演会、執筆や出版活動など、文字通り飛び回っていましたね。

何度かお話を聞いたり、福岡でもCOMLの電話相談をやったりしたこともありました。

今日は、3月の震災直後に富山だったか?で行った講演のビデオが流れました。
久しぶりに拝見する辻本さんは、少しやせていましたが、話は相変わらずさわやかで、患者としての大きな経験をつんだ分、言葉に重みが加わっている感じがしました。

患者の側から医療者に望むこと、を最後のころは訴えていたようです。

月並みですが、惜しい人を亡くした、というのが実感です。

大阪国際会議場の3階イベントホールには、彼女を偲ぶ方たちが大勢参加していました。

後を引き継いだ、山口育子さんはじめ、COMLの皆さんを今後も応援したいと思います。

では、私は明日の午後、バングラデシュに旅立ちます。


|

« 「先生、とおりました。」 | トップページ | バングラ到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/52476362

この記事へのトラックバック一覧です: 辻本 好子さん:

« 「先生、とおりました。」 | トップページ | バングラ到着 »