« 春のチャリティバザー | トップページ | 独立40周年&お正月 »

2011年4月10日 (日)

花見三態

なかなかゆっくり花見ができない。

今年は特に、震災の直後だけに、その気分になれないこともある。

地震にも津波にも、原発事故にもくじけず、それでも花は、咲く。

今年は先週、3回花見をした。

その1

Simg_0478  Simg_0475

木曜日、あきらさんのお宅。肝臓癌で腹水もたまっている。

トイレ歩行も、おぼつかなくなりつつある。

前の週に訪問した際、「ビールを飲んでいいか?」とたずねられた。

少しはいい、ということと今度一緒に花見をしましょう、ということになった。

早速この日、兄弟たちが集まって、一緒に花見となった。

田舎の広い家の座敷に、桜の枝を飾り、あきらさんが車椅子で上座に座った。

兄弟や家族、弟子?達と、クリニックやステーションのスタッフが向かい合うように座り、一緒に花見弁当を楽しんだ。

その2

Simg_0431  Simg_0447  Simg_0435

ひかりちゃんは、気管切開、人工呼吸器をつけて在宅で暮らしている重度障害児。

でも、両親の介護、PTのケア、訪問看護師のケア、それに訪問学級の先生の授業など、豊かな生活を楽しんでいる。

今日は、その訪問学級の先生と花見に出かけるところ。

一緒に近くの公園に出かけた。

桜は満開。ずいぶん暖かくなっていたが、まだ風が少し冷たい。風が強く当たらないように気をつけながらのお花見。

この先生の「授業」は特筆もの。

特に、デジカメにひかりちゃんの姿を残すのが彼女の生きがい?のひとつ。

この日も、ひかりちゃんの周りを飛び回るようにして、写真に収めていた。

その3

土曜日は、地域生活ケアセンター「小さなたね」の開所式。

(そのことは、また後で報告します。)

その後、あるNPOの理事会に参加、夜9時半過ぎてから福岡でも有名な花見の名所である神社に出かけた。

Simg_0501  Simg_0502

ここの茶店のご主人が当院に通院中。

がんをわずらっているとは思えない、朗らかさで、奥さんと一緒に来院しては、「奥さんのおかげ」を連発している。

数日前に来院した際に、土曜日に遅くなるけど行きます、という約束をしていた。

午後10時ごろ到着。お店はもう閉店時間。

でも、奥さんと、本人も出てきて、もてなしてくれた。

庭には、樹齢150年という桜の大きな木があり、がけ下へ向かって大きく枝を広げていた。ライトアップされた桜の枝を見上げると、夜空いっぱいに桜が広がっている。

幹のあちこちからは、新しい桜の枝が出て、芽が出て、花開いている。

すごい生命力を感じることができた。

以上、今年の花見三題でした。

|

« 春のチャリティバザー | トップページ | 独立40周年&お正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/51356010

この記事へのトラックバック一覧です: 花見三態:

« 春のチャリティバザー | トップページ | 独立40周年&お正月 »