« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

花見

福岡では、桜が満開になった。
今日の雨で、かなり散って行くことだろう。
昨年は、桜がことのほかしっかり、長く咲いたようだった。
寒い冬を過ごすと、桜もしっかり咲くように思う。

Ssany0044

毎日の在宅訪問などに追われて、今年もなかなかお花見に行けない。

一昨日、急な誘いが入った。
珍しく外来がほとんどこなくて、しかも第5週ということで、在宅患者も少ない。
久しぶりによく晴れた日で、こんな日に花見でもしたいね、とみんなで話していた。
そこに患者さんから、花見をするから参加しませんか?というお誘い。

昼間から、早速出かけた。

Kさんのお宅では、Kさんと奧さん、Kさんの兄弟とその家族、10人あまりが集まっていて賑わっていた。
実は、Kさんは白血病の末期状態だ。

続きを読む "花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

3/21在宅ホスピスフォーラム終了

ご案内しました3/21の在宅ホスピスフォーラムが無事に終了しましたので、ご協力のお礼を共に、簡単にご報告いたします。

アクロス福岡4階の国際会議場には、200名以上の方が参加してくださいました。
参加者は、「在宅ホスピスボランティア養成講座」の修了者およびボランティア関係者、在宅ホスピスを経験した遺族の方たち、医療、福祉関係者、その他関心をお持ちの方たちなど幅広い方の集まりでした。
メイリングリストなどでお知らせし、遠方から駆けつけてくださった方もいました。

続きを読む "3/21在宅ホスピスフォーラム終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

富山にて

昨日初めて富山を訪れた。
富山市民病院で開かれた「富山ターミナルケア懇話会」での講師を務めた。
Sany0005s Sany0027s
左は、富山駅前の、薬売りの銅像。さすが富山!!
右は、飛行機からの日本アルプス、です。

講演のテーマは、「在宅ホスピスのススメ~コミュニティの視点から」

内容は、大まかに以下の4点
1)今日は死ぬのにもってこいの日・・日本人の死生観を問う
2)バングラでの医療ボランティアで感じたこと・・現地訪問への誘い
3)インドケララ州のコミュニティ緩和ケアに学ぶ・・ボランティアを中心とした、コミュニティ参加の緩和ケア
4)日本のホスピス運動批判と、にのさかクリニックの地域活動の紹介

続きを読む "富山にて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

いのちはレントゲンにうつらない

Img Kansou01

市内の中学校の「社会人講話」で話をしました。
いろんな職業の人が来て、話をし、生徒たちは希望の教室に行って、話を聞きます。

ケーキ屋のおじさん、美容院のお兄さん、栄養士のお姉さん?などいろいろな方が10名あまり来ていました。
私は、今年で3年目になります。

40人ほどの生徒を相手に、2回話をしました。
病院(一般的な医療機関という意味)では、医師、看護師だけでなく、いろいろな人が働いていること、それに在宅ホスピスでどんなことをやっているのか、ということを中心に30分ほどの話、そして質問タイムです。

医師として、特に在宅ホスピスで患者さんたちと向き合ってきた中で、感じたこと、考えたこと、学んだことを話しました。

その中で、

「いのちはレントゲンにうつらない」

というバングラ出身の医師スマナ・バルアさんの言葉を紹介しました。

続きを読む "いのちはレントゲンにうつらない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »