« よりあいの七夕さま | トップページ | 癒しのあかり展 »

2009年7月24日 (金)

広島・・・原爆公園・・・

さだまさしの歌に、「広島の空に」という歌がある。

♪ その日の朝が来ると  僕はまずカーテンを開き
  既に焼けつくような陽射しを  部屋に迎える ♪

で始まるその曲は、原爆の日に、長崎から広島の空に向かって歌っているのだろう。
長崎出身のさだまさしの気持ちが、よくわかる、心にしみる歌だ。

090719hiroshima01 090719hiroshima02

先週末は、広島で過ごした。
「日本ホスピス緩和ケア協会年次大会」に参加した。
会場は、広島国際会議場。大きな大会は、たいがいここで開かれるようで、
私もいくつかの大会に参加したのは、ここばかりだ。

この会議場は、平和公園の中にある。
建物は地上1階、地下2階となっており、会議などの会場は、地下2階が主だ。
私はここを訪れるのが好きで、空いた時間に、公園を歩き、近くの原爆ドームを
眺めるのが常だ。

今年は、7月18~19日にここを訪れた。
会議のスケジュールはぎっしり詰まっていたが、昼食時と、翌朝の行きがけに、
原爆ドームのそばを歩き、公園を散歩した。
連休ということもあって、家族連れ、カップル、外国人のツアー客、修学旅行の
生徒たち、・・・たくさんの人々が訪れていた。

♪ もううらんでいないと彼女は言った
  武器だけを憎んでも仕方がないと
  むしろ悪魔を産み出す自分の
  心をうらむべきだから ♪

年次大会は、全国から緩和ケア病棟、緩和ケアチーム、在宅緩和ケアに関わる医師、看護師、介護関係、ソーシャルワーカーなど700人あまりが参加していた。
18回目の大会だが、私は今回が初参加。
1日目の分科会は、「在宅ホスピス緩和ケアの基準作り」でファシリテータとして参加。
2日目の教育セミナーは「スピリチュアルケア」に参加した。
感想だけ、一言ずつ。

在宅ホスピスの基準作りでは、120名が参加。
10名ずつのグループで、基準案の検討をした。
全国各地でそれぞれに思いを磨き、経験を深めている人たち同士の集まりで、なかなか意見がまとまりにくい、と同時に、初めてあった人たちとも、思いを共有できる部分も多い。

スピリチュアルケアのセミナーは、午前、午後の一日がかり。
一番の収穫は、村田久行先生、窪寺先生というこの世界のリーダーであるお二人の話を直接聞く機会を得たこと。
それと、スピリチュアルケアは、とらえ方が実に多様であること。
私なりのスピリチュアルケアを考え、深めていく必要があることを感じた。

広島の夏、長崎の夏がもうすぐやってくる。

|

« よりあいの七夕さま | トップページ | 癒しのあかり展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/45689817

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・・・原爆公園・・・:

« よりあいの七夕さま | トップページ | 癒しのあかり展 »