« 音の出会い | トップページ | よりあいの七夕さま »

2009年7月 7日 (火)

癒しのあかり展

癒しのあかり展という展示会が、開かれています。
福岡市の城南区役所のロビーで。
4日(土)の西日本新聞の夕刊でも紹介されました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/106672

笠本さんは、数年前から白血病を患い、現在も闘病中。
というより、病気と闘わない状態となっている。1~2週に1回、病院に通って輸血を受ける。他の時は、自宅で静かに過ごしている。彼の趣味が、陶芸で、特にランプシェード作り。この間作りためた作品を、区役所のロビーを借りて展示してみたい、という。
彼にとっても、初めての試み。

病院に行かない間の訪問診療を、私が担当している。
先日の訪問の際、初めて笠本さんのこの趣味と、展示会のことを知った。
座敷には、作品がぎっしり。
S090620_110707  自宅のお座敷に飾られたランプシェード。桜の花びらをかたどった切れ込みから、柔らかにあかりが漏れている。
S090620_110723  
S090620_110741 他にもカエルの作品や、「もりぞう」と彼が呼ぶ森の小僧?や、カッパの作品も興味をそそった。

展示会は、今日7月6日(月)から10日(金)まで。
時間は午前10時から、午後5時まで。
皆さんも、是非その間に、城南区役所ロビーに足を運んでください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/jonanku/kikaku/charm/akariten090706.html

|

« 音の出会い | トップページ | よりあいの七夕さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/45550884

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのあかり展:

« 音の出会い | トップページ | よりあいの七夕さま »