« 夢も希望もない自己決定 | トップページ | 「これ以上人のために奉仕することはできない・・」 »

2009年3月 1日 (日)

引っ越し! 引っ越し!

にのさかクリニックが、明日から移転します。
Sany0087s

クリニックはこれまで、野芥のてんぐやビルの1階で営業してきました。
96年3月に開業、ちょうど13年になります。
現在の場所から、裏側のスーパーをはさんで反対側、今の場所から100mくらいの所に、土地を取得することができ、新しくクリニックを建築しました。

ようやく出来上がり、銀行の融資も下り、保健所などへの手続きも終了、明日から新クリニックで営業開始です。

金曜日の夜に荷造り。
昨土曜日は休診にして、引っ越しです。
結構荷物が多いんですね。
裏の引越し屋さん(家族、従業員とも当院ごひいきの方)に頼んで、手際よく引っ越しでした。

午後からと、今日一日は後片付けとあす新規開業への準備です。
職員一同、それにボランティアの方々も協力してくださって、ありがとうございます。

ブログでも、新クリニックに概要をご紹介していきます。
これからもにのさかクリニックをどうぞよろしく。

|

« 夢も希望もない自己決定 | トップページ | 「これ以上人のために奉仕することはできない・・」 »

コメント

新しい「にのさかクリニック」の開業を御慶び申し上げます。
個人の住宅の引っ越しでも大変ですが、診療所の引っ越しは大変だったと思います。
引越しの最中(28日)、大広間に飾って頂く日本画『仙人之掌』を運び込んで貰いました。
さて、どの様な雰囲気のホールになるでしょうか、楽しみにしています。
サボテンの持つ旺盛な生命力が、患者さんたちを元気付けて呉れる事を祈念致します。
先日(何でも掲示板に)「祝新築」と題する拙い祝詩を書き込みました。
その詩に「良薬は口に苦し」及び「医は仁術なり」と言う言葉を挿入しました。
患者が医師(の処方)を信頼し、医師が患者の信頼に応える姿を象徴しています。
或る詩友が、末尾の「更に何ぞ求めん」(患者と医師との信頼関係が全てである)を評して
作者が「高所より議論している」様に感じられる、と忠告して参りました。
多分、それを医師に求めるのは無理(酷)だ、と言うのでしょう。
弱い立場にある患者が、一方的に、仁徳兼ね備えた医師を求めるのは、
(現実の医療制度では)無いものねだりと言うものでしょうか。妄言多謝。

投稿: (英山華) | 2009年3月 2日 (月) 07:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し! 引っ越し!:

« 夢も希望もない自己決定 | トップページ | 「これ以上人のために奉仕することはできない・・」 »