« 進学の悩み~Bangla2008 ③ | トップページ | 地域に根ざす~Bangla2008 ⑤ »

2008年8月28日 (木)

医療崩壊~Bangla2008 ④

<バングラデシュの医療崩壊>

引き続きの会議の議題は、医療を取り巻く問題です。
現在バングラデシュの政府は、実は軍部を背景にした暫定政権です。
一昨年選挙の予定でしたが、それまでの政党政治の腐敗がひどく、選挙管理内閣として誕生した政権が、そのまま軍の力を背景に居座り、腐敗の一掃と改革を進めています。
一見、国民にとって良さそうですが、選挙によって選ばれた正統性がないこと、進め方が強引なことなど、問題も多々あります。
医療の分野でも、目に余る腐敗、不正があったようで、そのためにかなり厳しい基準で医療機関を取り締まることになりました。たとえば・・・

20080819nino_10s  20080819nino_35s

写真は、左:軍に提出した書類の束を示すエクラムル。
右:母子保健センター(右側の1回の部分が産科病棟)

ベッド数10床あたり、医師3人、正看護師6人、准看護師または助手3人、病棟助手3人、掃除係2人、夜警2人、検査技師1人、レントゲン技師1人などの人員の条件を満たさないと、医療機関として認可されないという、厳しい基準が示されています。
この基準は、日本でもクリアーできないくらい厳しい基準ですし、現実に多くの病院、特に地方では全く達成できないものです。その結果、また賄賂が横行することもあるようです。
それだけでなく、都会のお金のある病院に医師や看護師が引き抜かれて、地方では医師、看護師不足の問題が起こっています。また、医師、看護師の給料が高騰しています。

これに対し、バングラデシュの医師会はどう対応しているのか。
20年ほど前に、政府が強引に医師を農村に配置しようとした時、医師会はストライキをして、抵抗したという歴史があります。それで今回、このような強引な政策に対し、どのように考えているのか、尋ねてみました。
ところが、医師会はむしろこの政策に賛成しており、医師会の協力を得て、政府は実行しているとのこと。
実は、一部の医師が金もうけのためにたくさんのクリニックを作り、内科医が手術をしたり、中には医師も看護師もいない、技術もないところで、すぐに手術を勧め、金もうけのための手術を行うことが横行していたというのです。(信じられないことですが、実はわが国でも同じことが行われていました。「富士見産婦人科病院事件」です。)

このために医師会は、政府の強引な改革に対して、仕方がない、という立場をとっているようです。
実際、暫定政権の政策で、不法な手術や違法行為は少なくなったそうですが、逆に地方で少ない人数でまじめにやっている病院などには、とばっちりがきている、という現状です。
何しろ、軍がバックにあるので、取り締まりは有無を言わせないものだそうです。
毎週金曜日に、地方の軍の事務所へ、次の内容を含む報告書を提出しないといけません。
日付、患者氏名・住所・携帯番号、治療時間、病名と手術の適応、医師の名前、麻酔医の名前、料金、料金の配分などです。
料金の配分とは、たとえば医療費が7000タカ(約12000円)かかった場合、その内訳として、外科医2000タカ、麻酔医1000タカ、助手500タカ、薬2615タカ、病院収入885タカ、というように、細かく記載する必要があるのです。
また産科に関してはこのほかに、月ごとのレポートを翌月の1日に提出する必要があります。
何人の妊婦が受診したか、出産の件数、死産の件数、紹介数、児の体重・身長など事細かに報告する義務があるといいます。
これらの報告のための書類作りは仕事量が膨大です。エクラムルが担当していますが、かなりの仕事量になっています。エクラムルは、大きな体で書類を抱えて見せながら、こんな書類を毎日作っているんだ、と渋面を示していました。

ションダニへの影響は、以下の通りです。
8年間勤めてくれたサイード医師と数人の正看護師が退職しました。昨年の現地訪問の直後でした。
給与のいいい都会の病院からの引き抜きです。彼らの生活を考えると、一概に責めるわけにもいきません。
2か月ほど医師不在の状況が続きましたが、今年の1月から新しい医師が着任しました。しかしまだ卒後2年目の医師で経験不足は否めません。それも、給与は前任者の倍以上払わないと来てもらえませんでした。
看護部は、正看護師がいなくなり、准看護師だけ3人となりました。このためカラムディ村の各家庭を訪問する巡回検診に手が回らなくなりました。

厚生省の地方担当官も、「地域住民の健康を守るのが私の役目、ションダニを支援したいと思っている。しかし、私も手足を縛られている。」と話していたそうです。

いろいろな話を聞きながら、想像以上の厳しい現状に息苦しくなる思いでした。
日本で騒がれている?「医療崩壊」という言葉が浮かびました。

|

« 進学の悩み~Bangla2008 ③ | トップページ | 地域に根ざす~Bangla2008 ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/42305599

この記事へのトラックバック一覧です: 医療崩壊~Bangla2008 ④:

» 看護専門学校 [看護専門学校]
看護専門学校について調べてみました [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火) 06:11

« 進学の悩み~Bangla2008 ③ | トップページ | 地域に根ざす~Bangla2008 ⑤ »