« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

コミュニティケア(千葉大会報告3)

大変遅くなりましたが、千葉大会でのポスター発表の報告です。
当院からは、2題出題しました。
看護師の金崎の「在宅療養支援診療所の看護師の役割と今後の課題」と
私(二ノ坂)の「在宅ホスピスからコミュニティケアへ」の2題です。
Chiba200802s   Chiba200801s
写真は、(左)一日目の発表の金崎看護師。
(右)2日目の二ノ坂の発表のパネルの前で、理事長の大頭さんと一緒の写真です。

続きを読む "コミュニティケア(千葉大会報告3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ターミナル・ドクター

と呼ばれてしまった・・・・

今日は、筑豊まで出かけて、介護職の方に「ターミナルケア~介護の役割を考える」というテーマで、話をした。
昨年の『在宅ホスピスガイドブック』の際のアンケート調査で明らかになったことだが、筑豊地区は、福岡県内でも他の地区に比べ、在宅ホスピスに関わる医療機関や訪問看護ステーションが少ない。
在宅ホスピスボランティア講座も、昨年は筑豊地区だけ行われなかった。
それだけに、今年は、という思いもあって、講演の依頼を引き受け、意気込んで出かけた。

会場でのチラシを見て、おどろいた。

「ターミナル・ドクター 二ノ坂 保喜先生、来る」といったことが書いてある。

とうとう「ターミナル・ドクター」になってしまったか・・・・

続きを読む "ターミナル・ドクター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

最期の10日間、どう支えるか

千葉大会報告その2です。
私は、日本ホスピス・在宅ケア研究会の理事を務めています。
(実際には、ほとんど仕事をしていませんが・・(*^_^*)・・)
その中で、「コミュニティケア部会」の担当の一人となっています。
今年この部会で、「在宅ホスピス実践シンポ」を行うことになりました。
この実践シンポ。実は、日ホスのイベントとして、一昨年から年2回大阪で開かれているものです。
いろいろなテーマが出てきて、今回はぜひ、この全国大会の中でやろうとなったものです。
そのテーマが、『最期の10日間、どう支えるか』というもの。

さて、パネリストに以下の4人をお願いしました。
横田さん(奥さんを在宅で看取ったご主人。)
板倉さん(千葉県の訪問看護ステーションの看護師)
神原さん(岐阜で活躍しているケアマネージャ、ヘルパー。日ホスの理事)
矢津さん(北九州の在宅ホスピス医。在宅ホスピス支援施設「ひと息の村」村長)

続きを読む "最期の10日間、どう支えるか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

千葉の熱気

7月12,13日は千葉でした。
マリンスタジアムと向かい合う、幕張メッセの国際会議場で「日本ホスピス・在宅ケア研究会」の第16回全国大会が開かれました。
福岡で第10回大会を開いたのが、2002年。
いろんなことがありました。
そのころのトラウマが、ようやく解けかけてきたこの頃・・・
ま、それはともかく、今回は千葉の報告です。
V6010022s
写真は、千葉ロッテマリーンズの本拠「マリンスタジアム」。
国際会議場では、さまにならないので、向かいにあるスタジアムを撮って来ました。

続きを読む "千葉の熱気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

世界に羽ばたく

先週、ある壮行会が行われた。
昨年一緒にバングラデシュに行った、20代の女性が、今度は青年海外協力隊として、アフリカに出かける。
7月から語学などの研修に入り、9月中に現地に派遣されるという。
看護師である彼女は、子どもたちの予防接種などのプログラムに従事する予定だ。
彼女が、実際にアフリカに行くことを決意したのは、昨年バングラデシュに行ったことが契機だったそうだ。

続きを読む "世界に羽ばたく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »