« イラクの自衛隊~違憲判決! | トップページ | 五ヶ山 »

2008年4月27日 (日)

ワークショップ開始

あなたにとって、一番大切なものは何ですか?

子ども共育HAKATAのワークショップが今日から始まりました。
「子ども共育HAKATA」は、2002年の日本ホスピス在宅ケア研究会全国大会in福岡を契機に生まれたグループです。以後試行錯誤を重ねながら、子どもと大人がともに、いのちを学ぶ1年生として、一緒にまなぶワークショップを中心に、活動を続けてきました。

今年も、今日(4月27日)から、地域の中高生を集めて、「いのちを見つめるワークショップ」を半年の予定で行います。今日はその第1回目。参加者は14名。・・・

準備や呼びかけが不十分のため、肝心の中高生の参加は1名のみでしたが、大学生などの参加が5名と、最近になく多くの参加でした。
でもやはり、初めて参加したメンバーややや緊張気味。
まずはウォーミングアップで、気持ちをほぐします。
次いで、二人一組になって、お互いに質問して、全体に紹介する「他己紹介」
みんなの気持ちがほぐれてきました。

後半は、かみさん(この会では、お互いに皆、ニックネームで呼び合うのがルールです。)による、絵本の読み聞かせ。絵本は「おおはくちょうのそら」
おおはくちょうの家族の悲しい物語です。

その後、メインのワークショップ
今回は「一番大切なものは何ですか?」というテーマで、4〜5人ずつのグループで話し合いました。
私たちのグループは、唯一の高校生K君、初参加の大学生(女性)、これも初参加の年配の女性、ベテランの女性、それに私の5人でした。それぞれに大切なものは???
「絆(きずな」 自分は今までいろんな人に支えられて生きてきた。それらの人たちとの絆が一番大切だと思っている。
「戦争のない社会」 二人の息子がいるが、平和な社会でよかった。戦争にやりたくない。自分の叔父二人が戦争で亡くなった。祖母の思いはどんなだっただろう。
「好奇心と人の和」 これまで何かをやりたいと思っても、いつも中途半端で終わっていた。思い切って実践していきたい。
「自分以外のずべて」 自分は一人では生きていけない。自分の周りの人や環境など、すべてがあって初めて自分が生きていける。だから自分以外の周りのすべてが大事。

それぞれに、年齢、経験、関心などによって、答えは異なっていますが、私にとってはそれぞれに、なるほど、と感じた「大切なもの」でした。

今日のテーマは、自己紹介と簡単なワーク。

|

« イラクの自衛隊~違憲判決! | トップページ | 五ヶ山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/41015280

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ開始:

« イラクの自衛隊~違憲判決! | トップページ | 五ヶ山 »