« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月22日 (金)

一番困った患者は?

Sany0109s 今までで一番困った患者さんは、どんな患者さんですか?
中学生の質問は、率直で、しばしば答えに窮することがあります。

19日(火)は、市内のある中学校で「社会人講話」で話をする機会がありました。
この中学校では、昨年度バングラデシュの話をしたことがあります。今年度も同様の依頼があり、私はいけませんでしたが、会のメンバーでワークショップをしたことがあります。
いわゆる総合的学習の時間の中で、いろんなセクターと積極的に関わりを持とうとする学校の一つといえます。
Sany0113s 私には、医師として、どんな仕事をするのか、なぜ医師を志したのか、うれしかったこと、つらかったこと、そして中学生へのアドバイスを話してほしい、という要望でした。

続きを読む "一番困った患者は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ホームホスピス講演会

Homehospice0316日(土)は、ホームホスピス講演会。
東区で在宅ホスピスを積極的にすすめる、よしかわ内科医院の吉川院長を中心としたグループが開催。
『在宅での死の瞬間』と題して講演を行った。

いくつか感じたことがあった。
最初は、昨年4月に吉川院長から依頼があった。
「2月に矢津剛先生を招いて講演会を行った、来年は二ノ坂にお願いしたい」と。
吉川院長とはそれまでにも何度かお会いしたことがあり、また東部の患者を依頼したこともあったので、喜んで引き受けたが、その準備の早さ、周到さにまず敬服した。
当日前にも、2回の打ち合わせを行い、またその間、いろいろなやりとりがあった。   

続きを読む "ホームホスピス講演会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 6日 (水)

手をつなぐ会

今日は、手をつなぐ会のいろいろです。

まず本日、「福岡市市民国際貢献賞」受賞の記者発表。
市役所で、吉田市長と同席の記者会見でした。

Photo

 

2月2〜3日は「会員研修」
1月27日(日)はバングラデシュ料理教室

バングラ関係のイベントが続きました。

続きを読む "手をつなぐ会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »