« シベリアでは・・・ | トップページ | 手をつなぐ会 »

2008年1月31日 (木)

新年会ウィーク

先週(21~27日)の週は、新年会ウィークでした。

22日(火) オカリナ教室の新年会

24日(木) 福岡県保険医協会新春放談会

25日(金) にのさかクリニックの新年会

オカリナ教室は現在参加者約20名。
もっとも若い諫山良子さんを先生に、老若男女入り乱れての教室です。
男性は残念ながら、70歳になった木村さんと、私の2人だけ。なかなか増えません。(男性会員募集中!!)
しかし女性の多い会ならではの新年会で、それぞれが料理を持ち寄っての集まり。
オカリナは吹きませんが、会合には参加する3人目の男性Iさんも含めて、男性軍はお酒を飲みながら、おいしい料理を堪能しました。
食べながら、飲みながら、昨年のクリスマスコンサートのビデオを見ながら、やんやの喝采、いや~、にぎやかでした。
最後に、若い2人の女性のオカリナ演奏に、心を癒され、新しい年への決意を新たにしたのでした。

保険医協会の新春放談会は、これまでなかなか参加できませんでした。
協会の会員の医者であれば誰でも参加でき、お酒を飲みながら、いろんなテーマについて、文字通り「放談」言いっぱなしの集まりです。
医療崩壊のこと、在宅のこと、そして今回は事務局から「労務管理」についての提言もありました。
当院も小さな組織ですが、法人です。
そこにおける労働者の権利を守り、かつ組織本来の目的を達成するために、皆が力を合わせていけるようにしたいと考えています。
意外と知らないことが多く、目からうろこの放談会でした。

さて、にのさかクリニックの新年会。
毎年忘年会をやるのですが、今年は時間がとれず、新年会になりました。
場所探しから始まり、招待客の選定、当日の準備など、結構楽しみでもあります。
今年は、千石の郷で行いました。
山の上の、以前国民宿舎だったところです。
大広間で、ややだだっ広い感じはありましたが、ゆったりした会場でした。
今回はあちこちには声をかけず、クリニックのスタッフと、いつもお世話になっているとなりの鴨川薬局のご夫妻だけ。こじんまりとした会でした。
昨年から新たに協力してくれている医師たちも参加、久しぶりにゆっくりした時間を過ごすことができました。
当院では、特に宴会の出し物などは(オカリナも含めて)やっていません。
普段余り時間が取れないスタッフ同士で、あるいは医師同士でゆっくりと飲みながら語り合う、という貴重な時間となりました。

ということで、相変わらす咳が抜けないまま、今週も半分を過ぎました。

|

« シベリアでは・・・ | トップページ | 手をつなぐ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/17913030

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会ウィーク:

« シベリアでは・・・ | トップページ | 手をつなぐ会 »