« 今年の抱負 その2 | トップページ | 全国の在宅ホスピス・・・ »

2006年1月 7日 (土)

今年の抱負 その3・・10周年

にのさかクリニックは今年3月で満10才。
10周年記念のイベントなどを考えています。

福岡には,江戸時代から続いている古い病院もたくさんあり,そのような老舗と比べると,”たかが10年”かもしれません。
でも,私にとっては初めての開業,試行錯誤の中で在宅ケアを始めいろんなことに取り組んできました。
バングラデシュの現地訪問にも行くべきかどうか,ずいぶん悩みました。
在宅でのホスピスケアに,無床診療所が関わるのがいいのかどうかも考えました。
借家でのクリニック経営は,決して楽ではなく,いい医療を提供するためにも,安定した経営を継続しなければなりません。これが最も私の苦手のところかもしれません。

そして,1年1年の積み重ねが,今年の10周年につながったと思います。

スタッフにも恵まれました。
受付,看護師・・・去っていった方たちも含めて,にのさかクリニックで過ごしたことが,その人の成長に少しでもつながれば,と願っています。

子どもたちの成長の時期ともちょうど重なりました。
開業したとき,長女が大学受験,長男が高校2年生,次男が中学2年,三男が小学生でした。
今,一番下が大学生となって巣立っていきました。
父と母の仕事をどのように見ていたのか,あるいは見ていなかったのか・・・楽しみ??です。
妻を始め家族の協力にも感謝!!

周囲の方たちにもありがたい支援をいただきました。
地域の方たち。
訪問看護ステーションの看護師さんたち。
関連の医療機関の皆さん。
緩和ケア研究会のメンバー。
日本ホスピス・在宅ケア研究会の,全国の中間たち。
「在宅ホスピスのススメ」の出版をススメ,励ましてくれた木星舎の皆さん(?)。
・・・
限りない方たちの支えで,10周年が迎えられるのだな,と今更ながら感無量,です。

今年の抱負・・・とはなりませんでしたが,ともかく10周年記念を,何かやろうと考えています。

===========================

Good Idea のある方は、どうぞお寄せください。

|

« 今年の抱負 その2 | トップページ | 全国の在宅ホスピス・・・ »

コメント

先生、ご無沙汰しています。
「ARTで逢いましょう?」を「blueな日々」に改め、
ブログを昨年秋から再開しました(うつ的?な私)。
NHKで、がん医療関連番組を見て考えることがあり、
記事を書きブログに公開しました。
『在宅ホスピスのススメ』も紹介しています。
時間がある時にでも、ご覧になってください。
母の在宅介護では、先生やみなさんの熱意や配慮、
ご苦労など、今でも感謝しています。
先生方の活動がさらに広がり、
大きな成果を上げることを期待しています。

投稿: blueroad | 2006年1月 9日 (月) 11:09

blueroadさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
お母様を看取ってから早くも5年がたったのですね。
あらためて、息子さんの介護の日々が思い出されます。
「在宅ホスピスのススメ」のご紹介もありがとうございます。

ブログの内容も豊富ですね。
またときどき交換留学いたしましょう。

投稿: にのもんた | 2006年1月13日 (金) 09:59

もうすぐ10歳のクリニック、とてもかわいい概観ですね。
私も帰国後、福岡の素敵な仲間に参加できたら、と密かに思っています。
今年もよろしくお願いします。

投稿: カタヤマ | 2006年1月23日 (月) 03:30

カタヤマさん、コメント感謝です。

誤解を招いているようで、お詫びします。

ブログの左上の写真は、にのさかクリニックではありません。インドのケララ州にあるホスピスです。
ケララのコミュニティホスピスについては、また書きたいと思いますが。

にのさかクリニックの写真については、またの機会に。

投稿: にのもんた | 2006年1月23日 (月) 22:31

にのさかクリニックじゃないんですね。すっごいお恥ずかしいです。ハハハ。クリニックの写真も楽しみにしています。

投稿: カタヤマ | 2006年1月28日 (土) 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69958/8048183

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の抱負 その3・・10周年:

« 今年の抱負 その2 | トップページ | 全国の在宅ホスピス・・・ »